ツインレイとは

ツインレイとは

【ツインレイ(Twin Ray):対の光線】

ツインレイは、1つの光として存在していた魂が2つに分かれた片割れのこと。唯一無二の絶対的な存在です。自分にとって根源の存在であり、究極の相手になります。
魂の伴侶とも称されますが、もともと1つの魂だったことを思えば当然の呼び名と言えるかもしれません。(一般的に【ツインソウル】と呼ばれる存在のことですが、当サイトではツインレイとして定義しています)

私たちは輪廻転生を繰り返して魂を成長させています。その目的の最終地点がツインレイに再会し、統合することだと言われているのです。

魂の半分であるツインレイは、あらゆる面で正反対であるためほぼ確実に異性です。同性であることも無くはないのですが、極々稀だと言えるでしょう。
異性として出会うことがほとんどのため、必然的に大恋愛に発展します。

また、出会った瞬間から経験したことがない奇異な感覚に襲われるという、驚くほどに劇的な特徴があるでしょう。

ツインレイの特徴

■出会った瞬間から強烈な衝撃を受けて、お互いにツインレイであると確信する
■一緒にいるだけで、感じたことのない魂の安らぎを覚える
■価値観や得意なことなどが真逆のため、しばしば激しく衝突する
■絶対的な愛と安心感を抱きながらも、パニックになるほど感情が揺さぶられる