ツインメイトとは

ツインメイトとは

【ツインメイト(Twin Mates):双子の仲間】

ツインメイトは今世での仕事、使命を通して繋がりを持っている存在のことを指します。
使命を全うするにあたって担当する役割こそ違いますが、「魂の使命を果たす」という同じ目的を持っているという重要点から、『ツインメイト=双子の仲間』と称されるのかもしれませんね。

同性にも異性にも存在するツインメイトですが、実はその数、少なくとも144人はいるとされているんですよ。
もしかしたら200人、300人と壮大な数のツインメイトと魂が繋がっている人もいる可能性だってあります。

ツインメイトとは、恋愛関係に発展することはないとも言われています。
宇宙の意思でもある使命を果たす仲間であるツインメイトとの間では、ロマンス要素からの学びを得る必要は特別ないということなのかもしれません。

とは言え、魂の繋がりが強いことには変わりがないため特別感は感じるでしょう。その特別感は、何よりも同志という感覚が強いと言えそうです。

ツインメイトの特徴

■仕事上で欠かすことのできないパートナーになることが多い
■お互いに切磋琢磨するライバルのような関係になることが多い
■人生の中での大事な局面で何かを成し遂げる時に必要な存在
■1つのプロジェクトをやり遂げた後で自然と離れることもある