ツインソウルとは

ツインソウルとは

【ツインソウル(Twin Souls):対の魂】

ツインソウルは、双子の魂とも呼ばれるほど魂の周波数や振動数がほぼ同じといった稀有な存在です。
だからこそ、初対面の時点で懐かしい感じがしたり、「前から知っている気がする」といった不思議な親近感を深く抱く相手なのです。
同時に、「この人と一緒に学んでいくんだ」という感覚も得ると言われていますね。
お互いがお互いの魂を成長させていく重要な存在であることを、魂が覚えているのだと言えるでしょう。

同性、異性のくくりはなく、1人に対して12人のツインソウルが存在すると言われています。(一般的に「魂の伴侶」と呼ばれ、唯一無二の運命の人だとされていますが、当サイトでは魂の片割れは【ツインレイ】と定義しています)

驚くほど波長の合う間柄であるため男女の関係になるツインソウルもいますが、恋愛に発展するかどうかはあなた自身の魂の成長レベルや、今世での学びの内容によるでしょう。必ずしも恋愛相手になるとは限りません。

ツインソウルの特徴

■好きなものや嫌いなもの、価値観などが同じ
■何かをしている時に感じる事や考えている事が同じ
■お互いが飾ることなく自然体でいられて、驚くほど居心地が良い
■一緒にいると、相手のことだけではなく、自分自身のことも好きになれる