ツインソウルとアセンデッドマスターについて

トップページ > ツインソウルとアセンデッドマスターについて

ツインソウルはツインソウルじゃない?

スピリチュアルな話題が好きな人や、興味がある人、耳にする機会が多い人であれば、どこかで一度は【ツインソウル】という言葉に触れたことがあるのではないかと思います。ツインソウルは魂の片割れであり、運命の人であるという話もよく聞くところなので、まだ見ぬ運命の人…ツインソウルに出会いたい!と、考える人も少なくはないでしょう。運命の人という響きは童話やおとぎ話、恋愛ドラマや恋愛映画なんかを彷彿とさせますし、生まれる前から魂で結ばれている相手が存在すると思うととてもロマンチックですよね。

ところで、【ツインソウル】に近しい他の名称を新たに聞くようになったと感じている人もいるのではないでしょうか。例えば【ツインレイ】【ツインフレーム】【ツインメイト】【ソウルメイト】といったような言葉です。

ツインソウルと同様に双子を意味するツインであったり、仲間を意味するメイトという言葉が使用されていることからも察せられるように、これら4つの言葉もまたソウル同士の結び付きが強い特別な存在のことを指しています。それぞれ個別に名称がついている通り、上記の存在は各々違った特徴や関係性、役割を持っている相手なのです。そして、このように細分化した場合、一般的に運命の人のことだと言われる【ツインソウル】に該当するものは、実は【ツインレイ】のことになるんです!

とは言え、スピリチュアル界隈の中でも「絶対にこれ!」と確定された定義があるワケではないというのが現状のようです。当サイトではソウルの繋がりが強い存在を上記の5つに分類・定義し、それぞれの特徴についてご紹介しています。

ツインソウルの定義について

■魂の繋がりが深い順
①ツインレイ
②ツインフレーム
③ツインソウル
④ツインメイト
⑤ソウルメイト

(さらに【ディバインエクスプレッション】と言われる人生の指南者と呼べる存在や、【ディバインコンプリメント】と言われる人生の補足者と呼べる存在が連なるのですが、当サイトでは割愛しています)

こうして見ると意外や意外、ツインソウルは上から3番目に位置することになるのです。
「じゃあツインソウルが運命の人っていうのは間違ってるの!?」と思ってしまうかもしれませんが、これはそうとは限りません。
前述した通り当サイトでは上記5つに絞った上で定義していますが、そもそも一般的に言われるツインソウルはツインレイのことを指していることがほとんどです。
つまり呼び名が異なるだけで、ツインソウルの概要そのものに関しては今までに目にしてきたと思われるものと変わらないと言えます。

■捉え方について

ツインレイ=ツインソウル(一般的な呼称)

ツインフレーム=ツインソウル(一般的な呼称)

ツインソウル=ソウルメイト(一般的な呼称)

このように、ツインソウルは呼び名が異なっていたり、その概要が別の言葉の中に含まれていたりと少々ややこしい感じになっていますが、いずれにせよソウル同士が深く繋がっている存在であることには変わりありません。
呼び名に囚われて混乱してしまうかもしれませんが、実際に出会った時にはそんな混乱など吹き飛んでしまうほどの奇跡的な感覚を実感するでしょう。

ツインソウル】、【ツインレイ】、【ツインフレーム】、【ツインメイト】、【ソウルメイト】の違いや各特徴やについて知りたい方は各ページを参考にしてみてください。

アセンデッドマスターとツインソウル

ツインレイ(=ツインソウル)との出会いは、正に空前絶後の衝撃であると言われています。
体験しない限りは分からない感覚であり、実際に体験した人の中にはパニックに陥ってしまった人がいるほどです。
そして、同時に「この人が自分の魂の片割れだ」と、絶対的な確信を抱くというのも大きな特徴の1つでしょう。
自分のソウルの半分との出会い…というより再会を果たしたのですから、ソウルが大騒ぎするのも当然だと言えるかもしれません。

私たちのソウルは、真実の愛を学び、成長するために輪廻転生を繰り返しています。
そんな学びの中において、ツインレイ…ツインソウルとの関わりは非常に大きな役割を果たすと言えるでしょう。

ツインとの再会によって、今までに感じたことのない純然たる愛を感じると共に、同等の悲しみや苦痛を得ることになります。
それは、魂の伴侶と呼ばれるツインレイとの再会が最たるものになるでしょう。
もともとは1つのソウルが2つに分かれた存在だからこそ、性質が同じであるにも関わらず、まるで正反対の要素を兼ね備えているからです。
今まで生きてきた中で築き上げてきた価値観や思考など、あらゆる全てが真逆であり、相反すると言っても過言ではありません。
ツインレイと出会うと、結果として心身がボロボロになるほど疲弊することになるのが大半なのです。
そして、それは試練となり、1つ1つ乗り越えていくことで魂の成長に結び付いていきます。

アセンデッドマスターは、私たちの魂がレベルアップし、本当の幸福を手にすることを願っています。
ツインとの再会・統合は、多くのアセンデッドマスターが望んでいることなのです。