孔子を紹介

孔子とはどんな人物なのか?

孔子はどんなアセンテッドマスターなのか見ていきましょう。彼は、中国の春秋時代に生きた思想家であり哲学者。仏教とともに東洋文化の基盤となった「儒教」を創始した人物です。孔子の死後、その弟子たちがまとめた「論語」はご存知の方も多いでしょう。孔子は中国人ではありますが、論語は日本文化にも影響を与えています。「温故知新」や「切磋琢磨 」など、論語に由来する四字熟語が存在するのがその証拠です。

論語の中心的な思想は、労わりの気持ちを持って人を愛するということ。また、私利私欲を捨てて自立するための学びの喜びも説いているのです。孔子は、横の関係よりも上下関係を重んじて政治秩序を取り戻すことに尽力したという特徴も。アセンデッドマスターになった後は人々を平等な存在だと受け入れて、迷える人をサポートしてくれています。

孔子はどんな人をサポートしてくれる?

孔子は、何か迷いがある人を導いてくれるでしょう。抱えているジレンマに対して、どうすれば正しい選択をすることができるのかヒントをくれます。普段の生活の中で直感的に特別な感情を抱くことがあったら、孔子からのアドバイスかもしれません。本や広告、新聞、人の話など、あらゆることに注意を向けてみましょう。

「人を愛しなさい」「正しいことをしなさい」「自分がしてもらってうれしいことを他人にしなさい」など、私たちが子供の頃から聞かされてきたようなことを孔子は説教します。このような教えは頭の中ではわかっていても、実行できていないことも多いかもしれません。孔子から教えをもらったら素直な気持ちで受け入れて、自分の行動を振り返ると良いでしょう。